ブライダルコンシェルジュ
Maya Sakura



お金をかけるところ、かけないところ、この2つを明確にし、会費制のウェディングパーティーを実現させたお2人。
通常の結婚式&披露宴に負けないそのこだわりは大きく分けて六つ!(本当は細かなこだわりが各所にあったのですが)をご紹介致します。
明るく面白い?新婦の写真と一緒にご覧下さい。

こだわり其の一:会費制

結婚式に招待されると、「おめでとうー」という気持ちの反面、「出費が・・・」という気持ちが沸くのは仕方のないこと。お客様に負担をかけたくない思いで「会費制のウェディングパーティー」を選びました。会費制にするためには、式場にお金はかけられません。式場はとにかく価格重視で選んだそうです。そして日取りも混雑のない仏滅を。
確かに、結婚式は華やかで幸せな気分にさせてもらえるイベントではありますが、招待する側もされる側も出費がかさみます。「会費制」はそんな思いを強くもっていたお2人の優しさだったのですね。

こだわり其の二:着たい物を着る!

やはりお2人にとっては大イベントの結婚式ですから、自分たちの衣装は着たい物を着るんだ!
ということで新婦が試着した衣装はなんと35枚!!更に新郎の衣装は、同じレンタル屋さんで借りれば割引などもあるのでしょうが、そこは妥協は出来ないと、新婦とは違う衣装屋さんで借りられたそうです。
ここはしっかりかけたところですねー。
ドレスなんてそうそう着られるものではないですものね。後悔のない選択をするべきです。

←こだわりのドレスの写真

チャペル式では新婦の親友のお子様・彩菜(さな)ちゃんによるリングガール先導のもと新婦入場をしました。親友はこのために彩菜ちゃんのドレスを手作りしました。彩菜ちゃんもとても楽しみにしていたそうです。

こだわり其の三:出席者との記念写真

新婦の友人は「写真とろう!」と隙を見ていえるけど、親戚や男の人はなかなか・・・。進行しだいでは、せっかく結婚式に行ったのに主役との写真もとれずに帰ってくることも。と今までの経験から、記念写真を絶対に残したかったお2人。
「写真を撮る際、摩耶さんがポーズを上手に提案してくれたおかげで、とても楽しそうな笑顔の写真を撮ることができました。」出来上がった写真を見て思わず笑顔がこぼれたのではないでしょうか?
裏話ですが、実はこの写真撮影、式場責任者と佐倉の間で出来る出来ないでもめたそうです。しかし、そんな式場の言い分に負ける佐倉ではありません。柔らかな笑顔で式場側を説得し、無事にお2人の希望を叶えることが出来ました。
「摩耶さんの豊富な経験と器量で難なくこなして頂いたのには脱帽です。」と
新郎新婦、心強かったことでしょうね。
Nice Surprise!ハッピーゴリラさん登場
新婦には内緒で突然、友人代理人ハッピーゴリラさんが登場!
当日出席できなかったご友人からのNice Surpriseです。ゴリラさんの踊りやパフォーマンスの後、そのご友人からのお祝いの手紙を佐倉が朗読する企画、知っていたのは司会・式場・新郎のみ。 「余興などが無かったので代理人ハッピーゴリラさんのパフォ−マンスで盛り上がり、その後の摩耶さんによるお手紙朗読で心に響く感動有りの素敵な演出でした。」と新婦からのメッセージを頂きました。

次は佐倉からのサプライズ!
佐倉からもお2人にサプライズプレゼントがありました。
「感動したのはお色直しで登場する際、ドアを開けた瞬間、友人たちが待ち構えていてくれたこと。驚きと同時に感激しました。
摩耶さんがそのようにアナウンスしてくださったからです。今までの出席した結婚式では、再登場するときは席で待機、新郎新婦が自分のそばを通過する時に写真を撮るというものでしたから、素敵な演出に感激しました。」

こだわり其の四:手作り

ブーケは友人の手助けのもと(ほとんど友人?)、花選びから作成まで、自分でやりました。
コスト&手間削減で、席札とメニュー表と一つにしました。お客様に感謝の気持ちを伝える為、席札には2人それぞれからメッセージ。カード選びから印刷まで、やはり1番時間がかかった部分です。大変でしたが手作りして本当に良かったと思っています。
ウェルカムボードは、幼少の時の写真に加え、招待客との思い出の写真をバババーンと、60×90センチの巨大コルクボードにはりつけました。写真にじかに、一言説明文を書き加えたので、楽しんでいただけたと思います。


手作りのブーケとウェルカムボード

浅草ペリカンパンのロールパン

こだわり其の五:ペリカンのロールパン

お客様お見送りの時に配ったのは、浅草にある「ペリカンパン」さんというパン屋さんのロールパンです。もちもちしてとっても美味しいんです!初めは無難にクッキーを考えていましたが、何処の物を選んでも感動を得られない・・・悩んだ末にひらめいたのが、「ペリカンパン」さんのロールパンでした。
楽しいお2人らしいインパクトのあるプレゼントですね。佐倉も頂きましたが、大変美味しかったです。ご馳走様でした。

Bridal Coreとの出会い
会社の後輩が数ヶ月前に、Bridal Coreさんに司会を御願いしていて、「とっても良かった」と言うので紹介してもらいました。
ホームページでの印象も良かったし、顔合わせした時、「親身になって相談にのってもらえる」と感じたのでお願い致しました。

こだわり其の六:司会者

そうなのです。最後のこだわりは、司会者佐倉摩耶だったのです。
「私は当初、司会者はインターネットで値段で決めようと思っていました。しかし今、終わってみてわかったことは、結婚式&披露宴において司会者がいかに重要な存在であるかということです。式の雰囲気を左右する何よりも大切な人だと実感しています。」


「他にも、都民共済の定休日・電話番号を教えてもらったり、 どのドレスがいいか迷ってる時に、実際に試着の写真を見てアドバイスをもらいました。色ドレスを着るか着ないか、ブーケの形等についても的確なアドバイスをしてくれました。」

「それから、ブライダルレッスンはぜひ皆さんにお勧めしたいひとつです。 ちょっとした事ですが姿勢や仕草、写真写りもよくなります。 自分ではなかなか気がつかない所ですから、レッスンでしっかり教えてもらいましょう。
当日、式場での説明だけではそこまで教えてはもらえませんし、正直行ってそれどころではありません・・・。 事前に受講をお勧めします!!」
こだわりの中に佐倉を入れて下さり、大変恐縮です。
司会者とは、価格以上に経験や器量、存在感や気配りが大切になります。コミュニケーションを大切にする佐倉は、
新郎新婦の心強い相談相手になりましたでしょうか?

司会者の他にカメラやビデオにもこだわったお2人、控えるところ、出すところをしっかり見極めて、思い出に残る素敵な結婚式となったのでしょうね。
写真を見る限りでも楽しそうなパーティー、ご協力ありがとうございました。 いつまでもお幸せに!

Maya Sakura mail to maya3@gamma.ocn.ne.jp Copyright(C) 2003 Bridal Core,all rights reserved