ブライダル司会&プロデュース 佐倉摩耶のWebサイトです。

Copyright(C) 2005 Core Partner,all rights reserved.
TOP | 最新情報 | プロフィール | プライス&プロデュース | ブライダルダイアリー | レッスン | アクセス

プロの結婚式
2004年、ブライダルのプロ達が結婚式をしました。プロならではの苦悩やこだわりを感じて頂けると思います。アドバイスもたくさん含まれていますので、ぜひご覧下さい。
ブライダル司会者 鷲頭美子さん 結婚式準備編
結婚式当日編

ブライダルコーディネーターまなみさん 結婚式 準備編
結婚式 準備&当日編
結婚式 2次会編

ドレスコーディネーターみほさん 結婚式ドレス選び編
結婚式新しい披露宴の形編

ブライダル司会者の結婚式 準備編
今回はブライダルコーディネーターからドレスショップへ転職された「みほさん」です。
これからの披露宴の形として、注目されている、2部式のパーティをされました。2部式とは・・
「挙式 ⇒ 親族と会食会 ⇒ 会社関係&友人を集めての1,5次会」
とても素敵な一日でしたが、披露宴の様子をご紹介する前に、ドレス選びのポイントやゲストを飽きさせないドレスとヘアメイクのイメージチェンジ方法をご紹介します。写真は、ドレスショップ「トゥー・レ・ドゥー」さんの協力を頂きました。


今回登場いただきますのは、現在横浜と銀座にショップを構えるドレスショップ「トゥー・レ・ドゥー」の銀座店チーフコーディネーターのみほさん。
http://www.wedding.ne.jp/tld
こちらのお店は9月からNTTの電報CMのドレスを提供したりと話題のショップです。
最近カラードレスの復活もあり、シルクタフタの発色のいいドレスもそろっています。
シルクは自然光の中でも天然素材なので、とても美しく発色しポリなどの素材に比べて自然光になじみがいいんですよ。手書きのペインティングのドレスも人気!!

※佐倉はお色直し推奨派!
皆様も御存知の通り。お越しくださるゲストも楽しみの一つでもあるので・・・
一着で過ごされるなら、是非2ウエイや3ウエイ。もしくはヘアアレンジで違った印象を作りましょう。

インタビューのために、銀座店へ佐倉が足を運びました。
「ご無沙汰しております!元気でしたか?」との声からはじまりみほさんの温かい笑顔が迎えてくれました。
まずはお互いの近況を話しあい、あっという間に時間が過ぎていきます。
今回はドレスショップのチーフとのこともあり、まずはドレスについてインタビューをしてみました。ドレス選びに悩んでいるみなさん、ぜひ読んで下さいね!

ドレス選びのポイント
ドレスは、会場が決まったら真っ先に決めるべき大切なもの。そして、全ての花嫁にとってもっとも楽しく、輝く場所です。

「ドレスは花嫁の着たいものを着るのが最も大切。」

これはみほさんの自論です。
ドレスの試着を始める時は、みんな夢を持っています。結婚式の準備がはじまると悩める花嫁へと進みますが、まずドレス選びの段階では、楽しく過ごせる場所に間違いありません。
そしてお金に関係なく楽しめる場所でもあるのです。
なぜなら・・


みほさん:「ドレスの試着は無料ですから、着たいものは是非試着してみてください」
とのアドバイス・・・
みほさんは花嫁には「かわいくなってほしい。かわいくしてあげたい」と考えているのですね。
自分の披露宴でもそうでしたが、年齢を重ねても似合うドレスではなく、やはり「きゃーーかわいい^^」と言えるドレスを選らんでほしいとか。
大人っぽい方も、その雰囲気の中に、ちょっとだけ可愛らしさをプラスして・・・
ドレスショップでは体に触れる近い距離での接客ということで、様々な相談をうけるそうです。
みほさんも結婚してからは、アドバイスの仕方が変わったそうです。

「着たいもの」を「似合うもの」へ
プロから見ると着たいものがすべての花嫁に似合うかというとそれは、難しいもの。しかし着たいものを似合うものにできるのが、オーダーやセミオーダーの醍醐味。
なぜ着たいものが似合わないのか、これはサイズの問題やちょっとしたディテールの変更でだいぶ変わってくるそうなのです。

佐倉も洋服を試着する際最も重要視しているのは、サイズ。
サイズがちょっとでも合っていなければお直しはおしみません。サイズが合っていることは、女性をよりキレイに見せるものなのです。

※洋服大好き佐倉談
まず試着をしたら必ず写真を。そして写真をみて客観的に判断。どうしてもドレス試着中は舞い上がっているもの。その場では判断が難しいもの事実です。
「なんとなくかわいければ」ではなく、バランスを重要視してみていきましょう。着せられている感じはNGですよ。
みほさんのお客様の中には、他店のドレスを試着した写真を持ってアドバイスを求める方も多いそうです。 

では、では、どんなドレスがいいのでしょうか?

体型が細い方 素材がしっかりしているものは、NG.素材の中で体がぷかぷかしてしまいます。
小柄な方
それだけで十分な可愛らしさをだせます。
またドレスのときはハイヒール。12cmや15cmなどをはきますので、足だけがその分長くなってバランスもOKになります。
Aラインやプリンセスラインが嫌味なく着こなせます。
身長のある方
どちらかというと大人っぽいイメージが強くなってしまいます。
デティールにこだわって。大柄なプリントもOK

などなどありますが、今の流行を聞いてみました。
@ビスチェタイプ
どなたでも似合うものですが、痩せている方よりも、しっかり体型に似合います。
レンタルの場合はドレスのずり落ちに注意。サイズが難しいのが難点。

A肩を見せるオフショルダー
親族の多いパーティーでは、清楚さがかぎ。永遠の憧れですね。

Bノーアクセサリー
髪型をしっかりつくればこれも人気になっています。ただしレストランなどの小さめの会場やオープンエアーではOK。しかしホテルなどのキチンとした会場ではNGです。

では、結構雑誌などで人気のある、ホルターネックはいかがでしょうか?
日本人のなで肩体型では難しく、骨格はしっかりしているけど痩せてないといけないとなかなか難しい一着とか・・・
では本題!「みほさんのドレス選びは?」

「上品でエレガント、でもちょっとかわいく派手すぎず淋しくなりすぎないがテーマでした。。」
え???それって。どんなドレスなのでしょう。
もちろん佐倉は司会をしておりますので、知ってますが、ドレスはもちろんオーダーです。

・お色直しをしようかとも考えましたが、イメージチェンジで行こうと決意。
・挙式では、クラウンにベールとオーソドックスに。
・スカートはなんと2重になっていて、挙式の際はシンプルに清楚なシルクで・・
・親族の食事会のはじまりは、ゲストを待たせない為にそのまま入場

・イメージチェンジで髪型をアップからダウンに
・スカートの上にグリッターのついたスカートをつけてグローブも短く、胸のコサージュもはずして。


夜に行われたパーティーでは、ドレスの胸の部分のレースと同じものを頭に巻き、登場
・イメージチェンジでは、ゲストもビックリのフラッパーヘアに
挙式と同じクラウンとショートベールで登場。
・ケーキ入刀後にベールをとって
と、何度となくイメージチェンジを行いました。
来ていたゲストも大満足の花嫁姿でした!!
ここで、ドレスも大切ですが、ヘアメイクも大切と言うのはお分かりいただけるのではないでしょうか?
こちらのヘアメイク担当は25ansウエディングでも有名な松本由美子先生

佐倉:みほさん、大胆なチェンジでしたよね。とても素敵でしたが、どのように依頼したのですか?


みほさん:色々なヘアメイクさんがいますが、松本先生は定番の花嫁スタイルに加えてその人の個性を引き出すヘアメイクをして下さるので、この方と決めていました。

みほさん:このヘアメイクの成功のポイントは、親族には親族用の清楚さを忘れないイメージでしかし友人や会社関係には、自分がブライダルに携わっている事もあってちょっと変わったイメージをしたかったのです。2部式にした事で、自分のイメージ通りに出来ました。
ではその2部式とは???
 
今回はここまで、次回はパーティーの様子とやっと登場、みほさんのドレス姿!!ステキですよ〜。
お楽しみに・・・


株式会社コアパートナー
佐倉 摩耶 −Bridal Core−

お問い合せ maya3@gamma.ocn.ne.jp